JCDN うろうろ日記

うろうろとあっちに行ったりこっちに行ったりしながら日々考えていることを綴ります。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています



24日から30日までイギリス・ロンドンに行ってきました。
ミドルセックス大学ResCen研究所主催による「Artists Open Doors:Japan/UK」セミナーに参加しました。JCDNで今年行っているダンスライフフェスティバルの連携プログラムです。先月のダンスライフフェスティバル・シンポジウムの東京・京都に参加していただいたクリス・バナーマン氏が企画した3日間にわたるものです。

山田うんさん、手塚夏子さん、KENTARO!!さんや総勢8人に加え、ロンドン在住の南村千里さんや木野彩子さんが参加、イギリス側は、先月のダンスライフフェスティバル、シンポジウムで来日したコミュニティダンス財団のケン・バートレット氏、プレイスのジョン・アシュフォード氏、クリス・トンプソン氏、アーツカウンシルのジェイミー氏、サドラーウエルズシアターのディレクターなど、英国のコミュニティダンスを引っ張ってこられた方々が一同に会しました。

参加者それぞれのスピーチ、パネルディスカッション、ワークショップ、ショーイングなど、毎日朝10時からホテルに帰ってくるのが夜の12時ぐらいという、なかなか盛りだくさんなハードな日々でした。詳しくは、http://www.rescen.net/events/AoD08/open_doors_08_jpn.html

話の内容はあまりに膨大すぎてかけないのですが、先日の日本でのシンポジウムに続いてより深く英国と日本を理解できました。新しい関係性が生まれてきました。(S)


初日のKENTARO!!のショーイング


山田うんさんのプレゼンテーション
 
同じくうんさんのワークショップ

全員が約10分づつプレゼンテーションを行い、その後に輪になってディスカッションを行う。

 南村千里さん、
 
手塚夏子さん
 
筆者、

日本でおなじみになったケンさん
 
手話通訳の方がみんなとても素敵だった。


 
ずっとお会いしたかったローズマリー・リーさんのワークショップ

 
プレイスの前で家族写真?
 
もう20年以上知り合いのプレイスの劇場部門のディレクター、ジョンアシュフォード氏と。
 
ちょうどプレイスプライスの最終日の発表を見れた。賞金総額500万円!?

 スタッフのみんな、お疲れさん!!
最後のイタリアンレストランでの打ち上げ。
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

お疲れ様でした。ロンドンでお会いできてよかったです。佐東さんのプレゼンテーションには頷かされるものがたくさんありました。いろいろ大変かとは思いますが、今後のJCDNの活躍に期待しています。お手伝いできることがあればご一報ください。
comment by: Akane Abe | 2008/10/03 3:13 AM
私の通ってる大学ですv(。・ω・。)
残念ながら都合で参加できませんでしたが・・・。
クリスがとてもよかったとおっしゃってましたーー。
また次回は私も覗かせていただきたいと思います。
comment by: mari | 2008/10/12 3:32 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://jcdn.jugem.jp/trackback/123

TrackBacks: